JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

中国ビジネスマナー入門 2010 その16 日本語を話す中国人は要注意 April 21, 2017 (Fri)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2010/09 初掲載

注意すべきなのは、昔もいまも、一般に日本語のできる中国人です。

この日本人は自分がいなければ困るだろうという驕りが多かれ少なかれあるのです。そういう人間が悪事を働いた場合、最悪の事態となります。いとも簡単に日系企業が翻弄され、分裂し、挙句の果てには撤退という事態の裏には、これが一因としてあることが、実際、非常に多いのです。

ですから、日本語のできる中国人は、必要であり、便利である一方、常に細心の注意が必要です。日本語要員に限らず、中国人社員に対しては、「代わりはいくらでもいるよ」という体制を作っておくことが大切です。

つづく

Share on FacebookTweet about this on Twitter