JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

中国ビジネスマナー入門 2010 その21 中国人の面子とはなにか? May 1, 2017 (Mon)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2010/10 初掲載

中国人にとって、面子はなにより大事なものです。中国社会にどっぷり浸かっていますと、彼らの面子なるものは、自分自身に対する誇りやプライドとはまた違う種類のものであって、それは、身内に対する体面・体裁・面目あるいは、他人もしくは世間の目に映る自分=世間体だとつくづく感じます。ひと言で言うと、自己顕示欲のかたまり=非常に見栄っ張りなのです。

ですから、中国人は、そのうわべの面子を守るために、非を指摘されても絶対に「謝らない」、「嘘をつく」という行動に出るわけです。そして、その非が決定的になったり、不都合になって言い訳に困ると、だんまりを決め込み、シラを切り通して「なかったこと」にしようとします。

正直言って、日本人には、中国人の面子に対するこだわりにはついていけません。されど、オリンピックも万博も人民の面子の集大成。中国人にとって面子は命より大事なもの。面子を潰すことは、人格否定ととられかねません。直接的であれ間接的であれ、相手の面子を潰すような言動は慎みたいものです。

つづく

Share on FacebookTweet about this on Twitter