JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

中国ビジネスマナー入門 2010 その30 ザ・オフィスファッション 2010 May 11, 2017 (Thu)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2010/10 初掲載

中国人女性の平均身長は日本人女性よりやや高く、全体にスタイルのいい人が多いと思います。北方の人のほうが高く、小柄なのは四川省の女性です。

ファッションは、40代以降は地味な人が多いですが、20代女性ですと、地味な人を探すほうがたいへんです。森ガールなんて、中国にはいません。また、中国人のオフィスファッションはカジュアルが信条。日本の新宿にあたる建外SOHOあたりに勤める女性たちは、夏は露出度の高いバカンススタイルでご出勤、そのまま仕事をします。良識ある日式OL風などあり得ません。建物と同様、押しの強さが特徴です。

春と秋が非常に短く、冬と夏が一年の大半を占める北京在住の女性は、夏のサンダル・スタイル、冬のブーツ・スタイルは得意ですが、春と秋の曖昧な?ファッションはいまひとつのようです。派手か地味、夏か冬しかなくて、中間というものがないのです。

男性も学生と同様、もしくは休日のお父さんスタイルが主流で、平日の地下鉄に乗っていても、スーツ姿の男性は1車両にひとりいるかいないか、といったところでしょうか。Yシャツ姿、スーツ姿の人もいるのですが、幼稚園児の制服・うわっぱりのように、とりあえずはおっている、いえ、はおらされている?といった感じで、明らかに日本人や欧米人の洗練されたそれとは異なります。

ですから、しばらく中国に滞在して日本へ帰りますと、最近はカジュアルに着崩すのが主流とはいえ、びしっとスーツを着こなすビジネスマンの姿に軽いカルチャーショックを受けるぐらいです。

つづく

Share on FacebookTweet about this on Twitter