JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

中国ビジネスマナー入門 2010 その7 パソコン買うには札束持参で April 3, 2017 (Mon)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2010/09 初掲載

90年代、100元札は5,000円の感覚でした。けれども、いまや100元札 =1,000円札です。

1元 =15円として、100元 =1,500円、日本の物価に換算すると、その3倍の4,500円のはずなのですが、実際は1,000円感覚です。

パソコンの値段は日本と変らないか少し高め。ですから、パソコン買うのに、日本なら1万円札を十数枚のところを、銀行で両替した100元札×100枚をそのまま、帯封を切らずに1束使うのです。

紙切れ同然とは言いませんが、特にパソコン等に関しては貨幣価値が低いのです。数えるのにもひと苦労です。そろそろ千元札が必要だと思います。

つづく

Share on FacebookTweet about this on Twitter