JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

中国ビジネスマナー入門 その10 こんなあなたが危ない! January 19, 2017 (Thu)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2000/12 初掲載

  1. あなたに対する誉め言葉の羅列に酔ってしまうこと。なにせ交渉術に長けた中国人です。あなたにうまく取り入るためにヨイショすることぐらいはお手のものなのです。
  2. 中国側の「熱烈歓迎」に単純に感動してしまうこと。日本人の純粋な感激の気持ちを利用して自分たちの思い通りに事を運ぶための社交辞令であることも多いのです。
  3. なんでもできるという中国人の言葉を鵜呑みにしてしまうこと。なんでもできるはなんにもできないことである場合が多く、海外投資を熱望している彼らは、なにもできない人ほど「大丈夫」と答えるものなのです。
  4. 政府役人等の実力者との人脈があると言われ、確認もせずにすっかり信用してしまうこと。中国人はたったいま出会ったばかりの人にでも、「ラオポンヨー(長年の友人)!」とさらっと言ってしまえる天性の演出家だと心得ておきましょう。
  5. 中国では人脈・権力さえあれば法律も関係ないと誤解してしまうこと。人脈とは、法律に従うという正攻法の中で効果的に攻めていくための力なのです。
  6. わけのわからない中国語に疲れ果て、ついつい流暢な日本語を話す中国人を信じてしまうこと。日本語ができるというだけで日本人は気を許しがちですが、実はそこが落とし穴となる場合も多いのです。
  7. あなたに味方する善良な人たちを徹底的に陥れることで、その信頼関係を破壊しようとする中国人の策略にはまってしまうこと。これが狡賢い部類の中国人特有のやり方であり、それはありとあらゆる方法で巧妙に執拗に繰り返されます。

つづく

Share on FacebookTweet about this on Twitter