JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

中国ビジネスマナー入門 その9 悪い人はどこにもいるもの January 18, 2017 (Wed)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2000/12 初掲載

中国語がわからず「金のなる木」である日本人は、ときとして中国人に利用されます。ほめ、おだて、いかにも味方だ、尊敬しているというふうに接してきます。けれどもそれは、日本人に地位とお金があるからこそです。そういう種類の中国人は、自分たちの目的達成のために、尽くすふりをしながら巧みに利用し、支配します。

人というのは本来弱いものです。また、島国であり、外国から侵入された経験を持たず、他民族や他国とのどろどろとした確執に慣れていない日本人は、異なる環境に置かれたとき、また日本では得られない地位や富を身につけたとき、相手に翻弄されたり、きちんと判断できなくなりがちです。彼らこそが自分の友・腹心と信じたり、あるいは悪い類の中国人と知っていながらも、次の成功という自らの野心のために癒着することを断ち切れず、無意味な投資を次から次へと繰り返したりします。そして、気がついたときには仕事も地位も失ってしまう日本人が大勢います。

もちろん善良な中国人もたくさんいます。が、12億とも13億とも言われる人口を持つ中国です。あなたにとって危険な中国人もまた、必ず回りにいると思って注意したほうがよいでしょう。

つづく

Share on FacebookTweet about this on Twitter