JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

中国ビジネスマナー入門 その25 外国人であることの意識 February 3, 2017 (Fri)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2000/12 初掲載

首都北京は中国の中でも治安がよく、穏やかでのんびりとしたイメージがあります。外国人が犯罪に巻き込まれることは以前も時々ありましたが、中国全体が深刻な不況や失業にあえいでいるうえ、以前よりも地方からの流入者が増えた現在の北京では、地元北京っ子、しかも若い男性でさえも危険な目に遭うことがあります。

中国に限ったことではありませんが、外国においては、人気の少ないところ、あるいはそれが夜間であるならば、一人歩きどころか複数で歩くことも極力避けるべきでしょう。どうしてもという場合は、日本人だけでは行動しないことです。地元の地理や様子のよくわかっている中国人と行動を共にしたほうがよいでしょう。

幸か不幸か、スーツ姿でもジーンズをはいていても、日本人は日本人に見られます。中国人には見られません。つまり、どんなに慣れても私たちはあくまでも外国人なのです。現地に溶け込みながらも、どこかで常にその意識を忘れないことです。外国において外国人であることを忘れたときに、被害はやってきます。

つづく

Share on FacebookTweet about this on Twitter