JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

中国ビジネスマナー入門 2007 27 おみやげ選び、私の定番 March 8, 2017 (Wed)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2007/04 初掲載

何度となく書いてきたおみやげ選びですが、最近の私の定番は、初対面の男性には煙草(強めの外国製⇒中国人は強い煙草を好みます)、女性には基礎化粧品セットです。

これら二つを定番としている理由は、以下のとおりです。

  1. 値段が手頃
  2. 出張当日に免税店で、最悪機内購入も可能
  3. 消耗品なので、相手の好みに合わなければ他の人に譲ることもOK、相手も気楽
  4. 日持ちする

相手がどう思っているかはわかりませんが、その瞬間、男性・女性とも顔をほころばせますし、少なくとも気分を害していることはなさそうです。

視察や商談では、通常、相手側は数人になりますが、たとえ省政府の役人との面談であっても、事前に連絡をとっていても、中国では、実際のことは行ってみないとわからないというところがあります。きりがありませんので、こちらの目的がトップとの商談である場合には、その人の分のみ用意します。実際に面会してみると、回りの人がトップの片腕である場合もありますし、単に部下であることもあります。予定外にお世話してくれた人が現れる場合もあります。その状況をよく見て、重要人物に対しては、必要であれば、次回その人の分も用意すればいいのです。その際は、必要に応じてトップとの差をつけます。

いずれにしても、私の場合は、ビジネスだからといってあまり堅苦しく考えず、無理せず続けられるよう、中国側がどう思おうと、等身大でいくことをモットーとしています。喜んでくれなくとも、悪い気はしないと思ってもらえれば十分、という程度に考えています。大切なのは、ビジネスそのもののはずですから。

つづく

Share on FacebookTweet about this on Twitter