JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

中国ビジネスマナー入門 2008 その11 牛乳のない地方都市 March 22, 2017 (Wed)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2008/04 初掲載

中国で幅を利かせている牛乳は、「蒙乳」というネーミングの牛乳です。これは、企業名でもあったかと思います。そして、たしかこの企業は、中国の優良企業です。

「蒙乳」は、真空パックに入った、おそらく1パック350ミリリットルぐらいのもので、とっても濃くて甘くてまったりとした牛乳です。牛乳好きの人にはたまらないおいしさのようです。

ところが、地方都市のホテルでの朝食のバイキングなどでは、牛乳の代わりにスキムミルク(脱脂粉乳)が出されていることがよくあります。

私たちの生活においては、すでに重宝されなくなって久しい牛乳ですが、中国では、牛乳さえも豊かさの象徴なのかもしれません。戦後、日本の児童の栄養不足を救ったのも、給食のスキムミルクであり、全面的に牛乳に切り替えられたのは、昭和40年代に入ってからのことです。

いまや発展の象徴 中国ですが、一方で、政府の指定する貧困地域だけでも500ヶ所、600ヶ所もある国なのだということを、私たちは常に忘れないようにしたいものです。

(追記)2008年に中国で出回っている大手メーカー三社の牛乳にメラミンが混入していたことが明らかになりました。「蒙乳」をごくごく飲んでいたあの人、大丈夫でしょうか?

つづく

Share on FacebookTweet about this on Twitter