JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

中国ビジネスマナー入門 2008 その3 スタバな人々 March 12, 2017 (Sun)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

2008/04 初掲載

北京で洗練された気分を味わいたいときは、スターバックスへ行くことをお勧めします。

店員は全員、英語が話せます。カフェラテ2つと野菜カレーパイ1つで56元、日本でいうと、2,000円の感覚です。

お客は、外国人、ビジネスマン、大学院生などです。地元の中国人も、男女ともにかなり洗練されたいでたちをしていて、勘違い派手カップルはいません。どういうスタイルで北京を歩けば、地元に馴染み、かつ洗練されている印象を与えるか?と問われれば、スタバに馴染むスタイル、と答えるのが正解でしょう。

そして、能力や教養、生活程度に自信のある人たちが集まっているという印象を受けます。自信のない人は気後れしてしまうほどです。気持ちに余裕があるからか、なんと、使っていた椅子を譲ってくれたりもします。声高に話す人もいません。

街の喧騒に疲れたら、スタバへどうぞ。

つづく

Share on FacebookTweet about this on Twitter