JiBiz
BUSINESS
KNOW-HOW

海外でビジネスする
中国で仕事する
戦う日本人企業家のための
勇気百倍・元気の出るWEBLOG

武闘派ウィリー・ワン June 27, 2013 (Thu)

Share on FacebookTweet about this on Twitter

ウィリー・ワンとは、新進気鋭の香港アクションスターのことではありません。ウチのベタベタの中国人スタッフの別名です(笑)

ジャッキー・チェン(中国語芸名: 成龍)でもないのに、中国の巷には、イングリッシュネームの持ち主がゴロゴロいます。以前から親しくしているシン・チン。久しぶりに会ったときに差し出された名刺の名は、ジュディ・シン。どこがジュディ?いつのまにジュディ?まあ、いいでしょう。彼女はアメリカ外資勤務なので。

モニカ、ジュリエット、ヴァン、ウィリー・・・ 全部ウチの関係。日系外資で真顔でそう名乗れても・・・ なんでも、学生時代に、自分の好みでつけるそうです。

ウィリー・ワンは、強そうな響きが気に入って。だけど、英語の単位落としているウィリー。ヴァンはたぶん、中国名の響きから。モニカとヴァンは英語話せるので、よしとしましょう。ジュリエット(って、「ロミオとジュリエット」??)は、ちとロマンチックすぎでしょう。ジェーンぐらいでよかったかも。ちなみにジュリエットの夢は、漫画喫茶の経営だそうです。

けれども、最近、ウィリー・ワンがウィリー・ワンたることをやってのけました。マヌケな老板(ラオパン: 経営者 →ってワタクシのこと)が北京で携帯を紛失して大騒ぎ、無事解決してみせたのです。それ以来、わが社では、彼は「武闘派ウィリー」として名を馳せるようになったのでした。

Share on FacebookTweet about this on Twitter